fc2ブログ
3月終了
3月も終わりました。

近所のスーパーも、

ドラッグストアーも、

物がない!


なんでやねん。

以前、

米騒動の時も、

そうだったが、

日本人は、

メディアの放送に一気に流される。


買占めできる財力が、

スゴイなと感心する。


ちなみにアタシは、

行列に身を置き、

買ったり食べたりは、

とてもじゃないが、

できません。


まあ、

見方によっちゃ、

アマノジャクなんだろうね。


ガルボの冷蔵庫も壊れてしまいましたが、

多分これから、

ガッツり値が下がるでしょうから、

ゆっくり買うことにします。


では新年度、

おおいにハッスルさせていただきます。

3-31-6_201404010107042ec.jpg

スポンサーサイト



【2014/03/31 23:57】 | 俺のこと Io | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アタシの教科書
色々ありましたが、

アタシはこの作品がなかったら、

美容師になっていたかわかりません。


小椋冬実の、

『リップスティックグラフティー』

3-30-2

久々に見てしまった。


アタシがちょうど高校3年生の冬休み時に、

“りぼん”で掲載されていた。

まだ進路が決まっていなくてね。


主人公、高校生街子の彼氏(?)なのか、

紀文さんが格好よくてね、

きっかけになったの。


そんで、

実際小椋さんが描く女性のヘアスタイルが、

アタシの感性と同じで、

その漫画の中のスタイルを、

どうやって現実的に出来ないものかと、

勉強しましたな。

3-30-1.jpg


こんな感じだったり。

アタシは、

業界のスタイル練習はしたことないけど、

この小椋漫画からは、

たくさんのイメージをいただきましたし、

練習しました。


細かくなりそうだから、

またいつか。

【2014/03/30 10:01】 | 俺のこと Io | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
予感的中
おはようございます。


3月もあとわずか、

早っ!


今日は大変な1日になりそうな予感です。



中断



夜になってしまいました。


超嬉しくなるくらい、

大変でした。



よく3人で、

回せたものだと、

スゴすぎるガルボシスターに、


乾杯!!



明日も、



涙の営業になりそうです。



感謝、感謝です。



さあ、


ジジイはさっさと帰って、


明日に備えて寝ます!!



おやすみなさい。
【2014/03/29 09:53】 | ガルボの話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一応対策してみました
今日、

札幌にPM2.5飛来予想が出ています。


繊細すぎるアタシは、

もう大変です。

一歩、外に出た瞬間、

目をはじめ、

顔がグシュグシュです。

3-28-1.jpg

誰ですか?

ジジイになっただけだと、

言ったのは?


もっともっと、

PM2.5について、

世界中から声が上がらないと、

地球が手遅れになりますから。


あと20年、

この地球は住める惑星でいられるのか、

考えてしまいます。
【2014/03/28 09:45】 | 今日の叱咤 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何か変わりました?
おはようございます。

昨夜も、

あっさり、

お子ちゃま時間に、

寝てしまいました。

良い仕事には、

良い睡眠です。


どうもしてませんよ。

何も変わっていませんよ。


久しぶりに、

白いワイシャツで、

仕事に入ります。


どうもしてませんよ。


さあ、

今日も1日、

元気な声で、


いらしゃいませーーーーーー!!





【2014/03/27 10:04】 | 俺のこと Io | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おはようございます。


もうそろそろ自転車で、

どこでも行けそうな気候になってきました。


ウチの周りはもう雪がなく、

3-26-1.jpg

走りやすくなってきましたので。


春のエネルギーは、

大したもんです。


春になると元気が出ると、

先人達は言っていましたが、

アタシもなんとなく、

分かって感じることができるように

なったようです。


【2014/03/26 09:49】 | 今日の叱咤 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
引きこもっています
今日は休日、

ですが、

一歩も外に出ず、

パソコンの前に、

ヘバりついている。


やることが、

わんさかありまして・・・・、

幸せなことで。


感性を深めるために、

フランス語で、

歌を歌ってみたり・・・、

と言ったら格好よすぎかなと、

きたもんだ。




♪♪ J' veux pas finir mes jours à Tombouctouuuu...

   ジュ パッフィー ニメ ジュア トンブクトゥー・・・


分かります?

映画「ベルヴィル・ランデブー」の挿入歌、


“Les Triplettes de Belleville”


ですな。

この美声をお聞かせできないのが・・・・。


では。
【2014/03/25 23:34】 | 俺のこと Io | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『老婦人と鳩』
最近、映画紹介が多くなっていますが、

今日のは、

もう大変ですよ。


シリヴァン・ショメ監督の映画といったら、

以前紹介した、

『ベルヴィル・ランデブー』

ベリヴィル


その彼の初めての映画作品を紹介します。


『老婦人と鳩』


人間、

生きるって、

奇麗事では済まされません。


根性入れて観てみましょう。

PAP_0084_20140323171315a78.jpg

PAP_0081.jpg

PAP_0082.jpg

(直接TVに向けてシャッターを押しているので、ボケボケです)


まあ、

なにか恐そうですね。

怖いですね。


まったく紹介になっていませんね。



ではまた明日。

さようなら、さよなら、さよなら。

【2014/03/23 09:38】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アッチッチ
自分って、

無理やり、時間のスピードを早送りにして、

先に進めているのかなと、

思いながら、

帰宅していたら、

あの北極にいるかのような吹雪の中、

前方の男は歩きタバコをしていた。

すると、

その灰が当然後ろを歩くアタシに向かって、

飛んでくるわけで、

アッチッチッチと、

なるわけです。


お前みたいのがいるから、

喫煙者の肩身が狭くなるんだ!

なんぼアタシがね、

『酒と煙草とヨダレ』

の個展や舞台をやったって、

芸術性を高めたって、

台無しになるんだ!!!


世直し説教に、

疲れます。
【2014/03/22 09:44】 | 今日の叱咤 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
裏切りのサーカス
映画づいています。

今回紹介するのは、

『裏切りのサーカス』

3-21-1.jpg

主人公のスマイリーを演じるのはゲイリー・オールドマン。

ゲーリーですよ!

アタシの分身ですよ。


スマイリーっていうくせに、一度も笑わない初老スパイです。

アタシはゲーリーの作品では、

『蜘蛛女』

なんて好きですな。


大体は、ぶっ飛んだ役が多いですが、

今夏は寡黙な老スパイ!!


この映画を選ぶ、

アタシのセンスも素晴らしい!!



って、

結局自慢オヤジ。
【2014/03/21 09:46】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アタシは動いているかい?


お前はどうしてじっとしていられない?


動いている方が楽だから。


楽なんですって!


落ち着きがない?


じっとできなきゃ大人じゃないのかい?



行動に理由はない。


そうしたいから、


そうしなければいけないから、


感覚だけだもの。


この感覚だけは、どの世界でも通じる。



初めて訪れた国でも、


言葉が分からなくても、


感覚がコイツはいけない奴だと信号を送ってくれる。



動いていれば、

発信できるというものです。


じっとしていると、

変わらない毎日が待っているから。


って、

10年後も、

20年後も、


同じことを言っていたい。

【2014/03/20 16:40】 | 今日の叱咤 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これが書だ!!
こんな書を、

書いていましたの、

ホホホホホオホホホオオオ・・・・・・。


靡くって、

とっても人間らしくありませんこと。

靡2


黒いいぃ女

黒い女3





で、

アタシはここにいる!!!!!

アタシは・・2


おそまつさまでした。
【2014/03/20 00:24】 | 絵・写真・書 Gino | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドラゴンタトゥーの女
血が吹き出している映画は嫌いだ。

男が女を殴る映画なんて特に嫌いだ。

なぜバイオレンスな映画を、

これでもかこれでもかと、

世に送り出すのか、

認められるのか、

さっぱり理解できない。


そんな中で、

矛盾するかもしれないが、

“ドラゴンタトゥーの女”

を見てしまった。

Dragon


理由?

傷ついたダニエル・クレイグが、

ダサくて色っぽいから。

完璧な男はつまらない。

8割はどうしようもないくらいが丁度いい。

(自分に都合よい)



ジェームスボンドよりこの役のほうがいい。


【2014/03/19 09:44】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エレジー
昨日、今日と、

連休いただきました。


と言っても、

アタシは100ページを超える、

書類を提出しなくてはいけず、

それにかかりきりでした。

(アタシの人生にも色々やらんことがあるんですなー)


窓の外に視線を向けると、

うっ、目がしみて涙が・・・・。


そんな今朝9時から息抜きに映画を、

観てしまった。


“エレジー”

エレジー

どうして、

ペネロペのアメリカ映画は、

こうもつまらないのか・・・・。


まあ、この映画は、

生と性、

それと死がテーマなんだろうが、

いかんせん、

ダサイ!!


と、

今回師匠からいただいていましたが、

実はこの作品今まで観ていなかったのだ。

で、

朝9時から鑑賞したのだ。


でも、

この作品、

あのブロンディーのヴォーカル、

デボラ・ハリーが出ていたんだ。

Blondie Autoamerican

(アタシはこのアルバムが大好きだ!)

彼女はもう65歳くらいになっているのだけれど、

イイイイイイイイイイイ。


それに、

あのデニス・ホッパーも、

出ているではないか!!


結局良かったのかな。

朝9時から。
【2014/03/18 19:53】 | cinema | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
始めましょう
せっかくですので、

(なにがせっかくなのだろう・・・)

簡単なトラベルイタリア語の勉強の仕方を

サルバトーレがアドバイス!!


さあ、

成田空港からミラノ・マルペンサ空港に降り立ちましょう。

さあ、どうします?

街の行き方、交通機関を知らなければいけません。


この仮想旅行はもちろん個人フリートラベル設定です。


するとインフォメーションにいくか、そこら辺の方に

こう聞かなければいけないでしょう。


「街に行きたいのですが、どのような方法がありますか?」

『汽車とバスがあります』

「乗車場をおしえてください」


そして、街まできました。

すると今度は、宿泊です。

ホテルのフロントに行ってこう聞かなければいけないでしょう。


「今晩から2泊したいのですが、部屋はありますか?」

『用意できます』

「おいくらですか?」

『1泊50ユーロです』

「OKです」


こんな感じでイメージしながら、

アタシは勉強しました。


考えられる状況を想定するのです。


さあ、

始めましょう!

Allora,cominciamo!!
【2014/03/16 10:01】 | 今日の叱咤 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
試される今
もう少しです。

春です。


さあ、外に出て行きませう。

今年は、

ぷらぷら、

道内を、

巡って、

みようぞ!!


ってな気分でいます。


日帰り根室とか、

日帰り稚内とか、


ひっさびさに、

ママチャリ滝川とか、


これからのエネルギーを、

試してみる、

そんなシーズンにしたいと、

思っています。


20代より30代、

30代より40代、

40代より50台のほうが、

よりエネルギーを出していかないと、

クオリティーは低下していきますから。

なにせ、

怠け者なもんで。

【2014/03/15 09:55】 | 俺のこと Io | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
問題定義
Japanese only

今、大問題になっている、

浦和サポーター垂れ幕問題。


正直、これが人種差別になってしまうんだと、

思ってしまった。


真相は知りませんが、

日本人だけ・・・・、

ダメなんだ。


TV含めマスコミは大問題にして、

日本が人種差別の国になってしまったかのよな、

報道になっている。


そもそも日本人に、

そんなに強い人種差別なんてあったかしら?


外人コンプレックスで、

外人というだけで、

写真を撮って、撮ってというこの国民が、

世界に発信するほどの、

人種差別なんて意識あるのかしら?



アタシはヨーロッパに行っているとき、

駅まで行きたいんですけど?

と尋ねたら、

近寄らないでと、シッシとされたことが、

何回かありましたが、

日本人はそんなことしないでしょう。

近寄らないで!

みたいな仕草。


わざわざ日本のマスコミが、

日本は差別をする国ですなんて、

報道なんてするなよと思います。


何も言えなくなる世界が、

もう目の前に来ているかもしれない。


みんな同じ価値観で、

同じものを食べ、

同じものを着て、

いくのでしょう。


そうそう、

マスコミさん、

東北の震災ばかり報道しないで、

アタシの知り合いで、

土砂崩れになって、

家をなくして、

何も保障されないで、

あんな山麓に家を建てるからだと言われている

人もいるですよね。

自然災害で、

壊滅状態になった自治体だってあるでしょう?

平等に報道しましょう。


芸能人の結婚なんて報道しないで、

しなきゃいけないニュースあるでしょう?
【2014/03/14 11:56】 | 今日の叱咤 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イメージ画
これが、

亜美が描いた、

今回の個展、

由紀子の部屋です。

3-13-10.jpg

イメージどおり、

作ってしまいましたね。


イメージしたものを、

形にできる、

これすなわち、

美容師にとって、

最大の武器の1つになります。



次の舞台では、


私は現場監督!!


と裏方に燃えているのです。


書6-1


たのむでーーーーーーぇ!!!
【2014/03/13 22:24】 | 絵・写真・書 Gino | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
正味2時間
昨夜は打ち上げで、

8時半スタートで、

11時過ぎには家に帰っていました。

今時の言葉で言うと、

シスターズから"元気"をもらいましたし、

"勇気"をもらいました!


正味2時間?

うーーーん、

健康的というべきなんでしょうか・・・。


飲みに出たのは、

何ヶ月ぶりだったかな?


忘年会以来?


持久力の低下は、

贅肉の増量に尽きる!!


ということで、

20kg減を(出来ぬこことを公約にするな!!)

目指して、

やってみようかしら・・・・、

くらいの気持ちで、

ダイエット!!

3-13-3.jpg
【2014/03/13 09:42】 | 俺のこと Io | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この1本
うまいっ!

びっくりこいてしまった。

いただいたものですが、

日本のワインはすでに、

世界最強か!!

と思わせる1本でした。

3-12-3.jpg

アタシの繊細な舌が認める、

この1本、

いかがですか?

【2014/03/12 10:00】 | 俺のこと Io | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビックリ
連休いただきました。


月曜日に、

個展会場に片付けにいきまして、

改めてあの黒ビニール袋の、

大きさにビックリしました。

SN3Q1334.jpg

これを、

3,4日で作ったシスターズに、

改めて大したもんだと、

言ってあげたいですな。


うっ・・・・・・、

泣けてきた・・・。


これだけのことができるチームガルボ、

世界に出て行かなきゃ、

ウソでしょう。
【2014/03/11 17:58】 | 絵・写真・書 Gino | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
感謝、感謝、感謝
先ほど、

ジーノ・布目の個展、

大盛況の中、

閉幕しました。


たくさんのご来場、

ありがとうございました。

とてもとても、

嬉しく、感激です。


結局のところ、

3回目の今回が、

1番現場に行けませんでしたが、

記帳していただいた文面を、

読むたびに、

ほんとうに幸せ者だと、

思わずにはいられません。


これからも精進し続け、


永遠に未完成、

永遠に好奇心、

永遠に現在進行形を、

胸にいっぱいにして、

ガルボ50周年、

70歳、バリバリ現役を目指し、


いつまでも、

側においていただけるように、

爆走し続けることを誓います。


あらためて、

ありがとうございました。


次はどのキャラクターでいこうかしら???
【2014/03/09 21:59】 | 絵・写真・書 Gino | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本日で、
ジーのです。


今日をもちまして、

個展は終了です。


たぶん、

今日も行けそうになく・・・・、

うっ、

うっ、

うっ、

残念。


でも魂は会場の絵と書に、

残しています。


PAP_0932.jpg

【2014/03/09 09:52】 | 絵・写真・書 Gino | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アタシはここにいる
動き続けること。

ずーっと現在進行形。


これからも、

永遠に、


そうありたいし、

そうでなければいけないと、

改めて改めて思う。


最近は、

動物から、

人生を学ぶことが多く、

ほんと、

人間て、

基本をすっかり忘れているのではないのかなと。


ここにきて、

見えてきて、

これからの人生にいかされる。




アタシはここにいる



【2014/03/09 09:44】 | 俺のこと Io | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あと2日です
昨日も個展会場にたくさんの方々に、

来ていただきました。


でも、

ガルボの方もたくさん来ていただいたので、

会場には行けませんでした。


ガルボシスターズはもちろん、

お客様にも会場当番していただいて、

ほんとうに感謝しています。


海よりも深く深く、

感謝申し上げます。


今日もたぶん行けそうにないので、

残念です。

(ガルボにとってはOK牧場ですが・・・)


今日も含めてあと2日。

アタシの作品よりも、


やっぱり演出が良いので、

是非まだ足を運んでいただいていない方は、

Let’s go!

でございますよ。

3-7-2-.jpg


【2014/03/08 10:11】 | 絵・写真・書 Gino | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんな字も書いています。

PAP_0929_20140307110950ba8.jpg

書は10枚ほどあるかな?



と、

最近はこのネタばかりですな。


でもなかなか現場へいけません・・・・。
【2014/03/07 09:59】 | 絵・写真・書 Gino | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日の個展会場
今日は吹雪、吹雪、吹雪、

氷の世界でした。


そんな中でも足を運んでいただいて、

ありがとうございました。


会場に残って番もしていただいたお客様も。

感謝です。


今日は亜美が担当で、

パリ在住の世界最強の絵描きさんが、

訪問していただき、

自分の話を1時間くらい聞かせていただいた

そうな。


アタシの作品の感想はなかったようで・・・、

もう、リンダこまっちゃう!


色々な出会いがあって、

楽しいですな。


そして、

今日はヒーーーズミが、

来てくれたそうな。


どうして、

アタシが絶対いる火曜日に来なかったの?


ありがとうね。
【2014/03/06 23:56】 | 絵・写真・書 Gino | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人間風車が
おはようございます。

今朝から寒いですね。


そんな中、

悲報が入ってきました。


あの"人間風車の"

ビル・ロビンソンが亡くなりました。


と言っても、

女性の方、若い方は、

知らないでしょう。


プロレスラーです。

ストロングスタイルです。


猪木との60分3本勝負、引き分け試合なんて、

もう伝説です。


Utubeで観て上げてください。


もちろんアタシは見ました。



【2014/03/06 09:52】 | 俺のこと Io | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残念
今日は、

個展会場に行けませんでした。

ガルボにとっては最高な1日だったこのに

なりますが。


そのかわり日中は弘美ちゃんが、

当番してくれました。

その間、亜美ちゃんと2人で、

てんてこ舞い。


そして色々な方が来ていただいて、

色々な感想を言ってましたよと、

教えてくれました。

ノートにもたくさん書いてくれましたし、

リアクションは、

どんなものでも嬉ですな。


明日は行けるかな?


明日はお客様が、

見に行ったついでにいてあげますよと、

言ってもらえたりと、

恵まれていますな、

このオジサン。


ではまた明日。


そうそう、

弘美ちゃん曰く、


特にオジサンたちに評判良いみたい!!
【2014/03/06 00:07】 | 絵・写真・書 Gino | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
感じてしまいました
今回、

2人に任せて、

本当に良かったと、

思いました。


そして、

何かアタシの中で、

変わりそうな感じです。


3-4-1.jpg

PAP_0938-.jpg


さあ、

明日は朝から、

カット、カット、カットチャン!!
【2014/03/04 22:59】 | ガルボの話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ